上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0618.jpg息子の作品。下のツバメの方です。
image.jpgその息子は今日はスケートに行っています。
先ほど写メが届きました。運動音痴な私に似なくて良かった!(^^ゞ
私を置いて、3連休を満喫している息子です

DSC_0623.jpg

昨日の読売新聞の記事です。
膵臓癌を患っている、男性教諭の「命の授業」
生徒3人、教員5人の小さな中学校。
その記事の中で、
「今の子供は、死ぬということ、人間が冷たくなるという事を
きちんと感じ取っていないと思います。
だから『おまえ、死ね』という言葉が簡単に出る。
それは、教えていない親や教師や医者が悪い。
死を目前にして病気と闘っている人間の姿を見て、
生きる意味を考えてほしいのです。」
とありました。
実際、この男性教諭の話を聞いて
「何度も死にたいと思いましたが、先生の話を聞いて
心が入れ替わった気がしました。」という感想があったそうです。
最後に、
「今は死への恐怖心はありません。でも子供に伝える為には、
生きていなくてはならない。だから、死はまだ考えたくない。」
と。

涙があふれました。
私も、死への恐怖より、家族や友人を残していく恐怖が強い。

私の友人が生まれながらに障害のある息子がいます。
離婚して、子供を抱え、何度も死にたいと思った事。
長くは生きられないとの諦めの心境。
でも、その子が生きている事が、どれだけすごい事か、
どれだけ周りに勇気を与えているのか・・・。

介護するのも本当に大変で、自分の身体を犠牲にして、頑張ってきた友人。
私も転移するまで、その子はそう長くは生きられない事を思い、
友人の事を心配していました。

昨年、転移が分かった時、友人は泣きじゃくり、私が死んでしまうと
思いこみ、私が友人を慰めていました。
「私は、大丈夫!勝手に死ぬなんて思わないで!
あなたの息子だって同じだよ!生き抜く使命があるんだよ!」と。
本気で言いました。言い切りました。

先日友人から電話があり
「bunkoroの姿と息子の姿を見て、生きるって本当にすごいと思ったよ。
もう、死ぬなんて息子に対しても思わない。だからbunkoroも生き抜いて!」
と、言ってくれました。

私は生き抜かなきゃ!じゃないと、
友人に言い切ったのに、嘘つきになる。
友人の息子は今年22歳になります。
「一緒に生き抜くからね!」と友人に言いました。
春休みに会う約束をしています。
最高の笑顔で、会いたいな。

明日は病院です。
アブラキサン続投か、TS-1だけになるか、
決まります。
でも・・・
新聞の記事を読み、友人の事を考えたら大した事ないって思えます。

私は私のペースでゆっくり進んでいきます。
皆さんの、生きてる存在そのものが、
誰かの励みになっています
私の・・・励みですよ

スポンサーサイト
Category: 思う事
久々の強い痛み | Home | 小学校の展覧会

Comment

こんばんは。

まったく同感です。

人は、生きてるだけで、誰かの力に、励みに、助けになってる。

間違いないです。

2013/02/11 (Mon) | blue #- | URL | Edit

「命の授業」大切ですよね。
先日、担任の先生が祖父の葬儀のためお休みしていたクラスに3日間入りました。
葬儀に参列したことがある児童は少なく、人の死を意識したこともあまりないようでした。
人は致死率100%。だからこそ、生きることを、限りある命を、大切にしなければなりませんよね。
そして、出会いがあるからこその喜びと、別れがあるからこその素晴らしさも、伝えていかなければなりません。
我が家は読売新聞ではないのですが、叔母の家でとっているので見せてもらおうと思います。
紹介してくれてありがとう。
生きているだけで、誰かの力になっている。
私も間違いないと思います。

2013/02/11 (Mon) | あいちゃん #- | URL | Edit

Re: タイトルなし

blueさんへ

blueさん、コメントありがとうございます。
生きている事が誰かの為になっている、と思い、
そうありたい、と真剣に考える事は、本当に尊い事ですね。

心強いコメント、嬉しかったです(*^O^*)

2013/02/12 (Tue) | bunkoro #- | URL | Edit

Re: タイトルなし


あいさんへ

あいさんありがとうございます!
このコメントを見つけてくれる時には、もう退院されている時でしょうか…。
お待ちしています。

子供にとって「死」は未知の世界。私もそうでした。
息子は、私が乳癌になり、転移して、「死」を感じている事を、
母親の私は切なくも、息子の体験になると、思っています。

あいさんが命の授業をする時に、息子と受けに行きたいなー

2013/02/12 (Tue) | bunkoro #- | URL | Edit

私も、『誰かに必要とされている』と感じたい。

2013/02/12 (Tue) | りかこ #- | URL | Edit

こちらにも^^

ウチも読売新聞なのでこの記事読みました。
こういう授業はどこの学校にも必要ですよね。
こういう世の中だからこそね(~_~;)

2013/02/13 (Wed) | ゆうゆう #npj86UEo | URL | Edit

Re: タイトルなし

りかこさんへ

りかこさんの事を必要としてくれる人・・たくさんいます。
りかこさんが必要としている人が、いるように。

2013/02/13 (Wed) | bunkoro #- | URL | Edit

Re: タイトルなし

ゆうゆうさんへ

こっちにもコメントありがとうございます!
本当に「命の授業」・・必要ですよね。
こういう記事を目にすると、いろんな事・・考えます・・。

2013/02/13 (Wed) | bunkoro #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。