上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月から、TC療法開始しました。
肝臓の半分以上占めてしまった癌と戦うために・・!
肝臓の数値も、腫瘍マーカーもびっくりするような数値になって・・・
蒼井優ちゃんくらい(髪型のみ)伸びた髪が、温水さんみたいになり(;_:)
小学校以来の体重まで落ち、
オキシコンチンにお世話になりながらも
心は前よりずっと元気になりました。
主人や息子の笑顔があって、じゃれ合ったり、わがままを言ったりできるように
なったからです。

皆さんのブログにはお邪魔できませんが、
頂いたメールやコメントにお返事も出来ないですが
(本当にすみません

一緒に一緒に頑張りましょうね!
その思いは
いつまでも
一緒です・。・。・。☆・。・。・。☆・。・。・。・。。。

1382275440291 (225x300)
1382275403733 (300x225)
1382170968647 (300x169)

素敵な写真ありがとうございます☆☆☆
スポンサーサイト
Category: 転移
応援のコメントやメール、本当にありがとうございます。
私だけじゃないんだ、と勇気を頂いて
本当に嬉しいです。
お返事、遅くなってごめんなさいm(__)m
ゆっくりですが、お返事します。

新たな腫瘍が分かった時、主治医に質問しました。
他の臓器への、転移はなかったのか?
「画像からは分からないが、血液を通って、肝臓に転移したのだから、
無数の微細胞が散らばっていると考えるのが、正しい判断だね。」

肝臓に、腫瘍があるという事は、最悪な事を考えて(死)おかなくては
いけないのか?(勇気を持って質問しました)
「肝臓は、抗がん剤を排泄する大切な臓器。抗がん剤が排泄できず
肝機能が落ち、治療出来なくなるのが一番怖い」

これからどのくらい抗がん剤を続けなければいけないのか?
「bunkoro さんの場合、2,3㎜の浸潤癌が、こんな巨大腫瘍になるなんて、
私の患者さんでも、この病院でも、初めてのケースで、症例や今後の見通しも
話してあげられない。だから、bunkoro さんが、先頭きって、
癌が小さくなった事を、証明していけるよう、頑張って!」

主治医と共に、頑張って、私のようなケースでも、
癌は小さくなって、長生きできる事を証明したい。

今、身体の痛みは大分楽になりました。
抗がん剤をやらないと、体調がいい。
肝臓に、大きな腫瘍がある事を、忘れてしまいたい。

主治医は、癌が全て消える事は、絶対ないと言った。
だったら、癌と共存しながら、元気に生きよう。

みんなと一緒だから、大丈夫!
ですよね(^-^)

いつもありがとうございます。

Category: 転移
一昨日の治療日。
白血球2900,好中球1320で、アブラキサン投与できる!と思った後、
主治医が言った。
「bunkoroさん、又、腫瘍マーカーが上がってるんだよね。
今日のCT の結果次第で、次の手を打たなくてはいけないかな。」

4/9の腫瘍マーカー
CA15-3‥32.8(上限23)
CEA‥10.5(上限5.0)

4/30の腫瘍マーカー
CA15-3‥38.8
CEA ‥12.4

恐る恐る主治医に聞いた‥
「先生、もし転移した場合、どこでしょうかね‥」

「肺か‥リンパか‥肝臓の腫瘍が大きくなっているか‥。
でも、bunkoro さんの場合、最初からありえない転移だったから、
何とも言えないなー」と主治医。
ありえない転移‥私の場合、リンパに転移のない大人しいタイプの
乳癌が、リンパにも肺にも転移せず、肝臓に巨大腫瘍‥多発肝転移するのは
主治医も初めてのケースで、病院でも例がなかった事。
何度も聞いた「ありえない転移」

やっぱり、又、ありえない事も、起きるかも(。>д<)

ずっと気になってた事。
骨盤の転移は、骨シンチで見つからず、
PET で見つかった。今回のCT で見つからなくても、
PET だと分かるかもしれない。

その事を主治医に伝えると
「そうだね。CT の結果で分からなかったら、PET で見て、
転移が見つかれば、治験を中止にしよう。」

という事になり、来週の結果待ちになりました。

色々考えても仕方ない。
もう、CT は終わっているのだから、
来週、結果聞いて落ち込めばいい。落ち込まなくてもいいか‥。

昨日は、色々な、身体中の痛みで、
完全病人(ノ_<。)でした。

でも、今日はずるずる引きずってた身体を起こしました。
明日の巨人戦の為に!
甥っ子も遊びに来るし!

みんな、頑張っています!
みんな、応援してくれています!

もし、転移があって治験が終わったら、
ウィークリーのアブラキサンは終わるし、毎週の血液検査もないし、
休薬も長くなるし‥と強引に、メリットを頭に浮かべています。

一緒に頑張りましょうね\(^-^)/

いつもありがとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
Category: 転移
たくさん泣いて、ちょっとすっきりした昨日。
首の痛みがひどくなり、上昇中の腫瘍マーカー・・
MRIを撮るまで、不安と向き合うべきか・・・。

首が痛くなるちょっと前に、自己流でやったマッサージ。
もしかして・・・!?
関係あるのかな・・?
考えていても始まらない。
以前通っていた、接骨院に行き、
状況を細かく話し、
レントゲンを撮ってもらった。

画像を見た先生は、
「首のヘルニアだね・・
第六頸椎と第七頸椎の隙間がほとんどないねぇ・・」

3年前、かかとの高い靴を履いて、思いっきり転んでしまい
首を痛めて、この接骨院に通っていました。
その時の画像よりもさらに、狭くなっていました。

「MRIで見て、悪い結果(転移)でなければ、
首の治療をしていきましょう。
一番大事なのは、あなたが、今、している治療だから、
結果を見るまでは首の治療はしない方がいいでしょう。」

私の話もしっかり聞いてくれ、
とても丁寧に対応して頂きました。
何よりも、転移への不安が少し薄れ、
痛みの原因が分かり、安心しました。

ヘルニアだと、肩こりや手のしびれなどの症状が出るそうですが、
アブラキサンの副作用もあり、はっきりとは分かりません。
後頭部から、首、肩、背中が痛みます。
ロキソニンもあまり効きません(>_<)
でも・・・
負けませんよ~~

心と身体は繋がっていますが、
身体は痛くても・・・
心に寄り添ってもらっているから
心は痛くない・・!

いつもありがとうございます

大切なのは負けない心。
泣いたって、落ち込んだって、
その後、笑顔になれればいい・・。

明日は、今日よりいい1日になりますように・・(^-^)
Category: 転移
昨日は通院日。
好中球が400足りず、アブラキサン5クール目は延期に。
白血球を上げる為、グランを注射。
TS-1を減薬してからは、体調も検査結果でも、
副作用が軽くなってきました。
このままアブラキサン続行する為に、
昨日はグランを注射する事になりました。
来週は、アブラキサン投与も出来そうな・・・感じです。
頑張るぞ!

今日3月6日は、転移と分かってちょうど1年なんです。
半日泣きながら過ごした日。
家族皆、涙した日。
絶望感の中に、必死で希望を見出そうとした日。

その日から、1年。私は、生きています。

悩みましたが、1年前の私のPETの画像を載せる事にしました。
息子に相談しました。
「この画像見て、気持ち悪いとか、怖いとか思う?」

「そんな事ないよ。きっとお母さんと同じ癌の人が
勇気を持てると思うよ・・」

思わず息子に抱きついてしまいました。

1年前この画像を見た時の衝撃。
主治医も「ありえない」と何度も言った私の転移。
DSC_0676.jpg
私の肝臓です、赤い所が転移した所、12㎝×7.6㎝
他にも3つありました。
この時の診断。左乳癌術後、多発肝転移、骨転移(右腸骨)


そして・・・
先週のCTの画像です!
DSC_0675.jpg
主治医にコピーしてもらいました。
巨大な腫瘍は、赤く囲った所まで小さくなりました。
正確な大きさは分かりませんが、4㎝より少し小さいかな、
この大きさは前回とあまり変わっていませんが、主治医は
黒い所は、癌の死骸の可能性が高い(前回同様)と、言っていました。
他への転移も無し。と言う診断です!

FEC7回と
アブラキサン+TS-1を4クール(1クールはアブラキサン3回+TS-1を2週)
の治療の結果です。

主治医の、そして、皆さんからの応援や励ましのおかげです。
本当にありがとうございました。

この画像を見て、少しでも励みになれば嬉しい限りです。
こんな大きな癌が転移してしまいましたが、私は元気で、生きています。
だから、
だから!頑張りましょうね。

癌の死骸が消えている画像を、お見せできるように頑張ります!

DSC_0678.jpg

昨年、主人と上野公園を散歩した時の桜。
1回目のFECが終わった後に行きました。
今年は、息子と3人で、行こうかな・・!

息子はこの1年・・・
たくましく成長しました
いつも・・・ありがとう
お母さん、頑張ります
Category: 転移
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。