上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMAG0179_2_1 (316x450)
ベランダのクレマチスが綺麗に咲きました(*^-^*)

昨日はハラヴェン2クールの2回目を投与。
先週の白血球の数値が良かったので、検査なしでの投与となりました。
その前の診察で、先週の投与後の腹痛やみぞおちの痛みを伝えたところ、
触診してみようと、主治医。
「肝臓の腫れはないし、腹部の腫れもないから、胃炎かもしれないね。
 胃腸薬出しましょう、抗がん剤のストレスという事もあるから、服用して良くなったら
 胃炎かな・・。」

という事で、胃腸薬を処方してもらう事に。

もう一つ気になっていた事に、先日の検査で肝臓値が上がっていた事。
微妙な上昇だったが、一応聞くことに。
その際に、叔母から勧められた免疫を上げるためのサプリメントを、
飲んでいる事を伝えると、主治医の顔色が変わった…
私の主治医は、民間療法やサプリメントの事については聞く耳持たず・・・だった。

「私の患者さんで、治療中にア〇〇スクを飲んでいた人が
 肝臓値が上がってしまった事もあるんですよ。
 副作用で上がったのか、サプリメントの影響なのか分からないのは困るから
 今飲んでいるのは止めたほうがいいかなー
 漢方なんかも、影響あるんだよね」

「(-_-)・・・・・。」

「まっ、次回の腫瘍マーカーの結果を見てからでもいいかな、
 3クール目が終わったら、CTも撮りましょう。」と主治医。

「先生にサプリメントの話した時の対応は予想通りでした。」と私。

「そうなの?bunkoroさんとは付き合い長いからなーハハハ(^^ゞ

主治医の言葉で、色々考える。先週は白血球が上がって喜んだが
サプリメントは止めたほうがいいのかなー
迷うことが1番ストレスになる。
ハラヴェンになってからは、効かなかったらどうしようという気持ちが
FECやアブラキサンの時よりも強く感じてしまう。
そういう思いが抗がん剤の効果を小さくしてしまうとの記事を読み、落胆する私。

さ、気持ちを切り替えよう。大丈夫!きっと大丈夫!
昨日のハラヴェンがきっと力を発揮してくれる!

今日も腹痛と、倦怠感で、起きられずにいましたが、
負けないぞー

来週の休薬週は素敵な時間を過ごします。・。・☆・。・。☆・。・。

そういえば、今日発売された、竹内まりやの新曲
「あなたは負けない」ぐっとくるな~(泣)

一緒に頑張りましょうね!
スポンサーサイト
Category: 主治医の事
DSC_0404.jpg

今日はまたしてもアブラキサンは出来ませんでした。
好中球が足りず、延期に。
28日間まで延期はできるので、27日に出来なかったらアブラキサンは中止になります。
白血球は戻っていたので、来週20日は出来そうです。

今日の主治医は、私の言葉の裏側まで察してくれて、心の通う会話が出来ました。
なんていうか・・
今日は心の治療デーだったんです。
主治医が診察室を出る際に掛けてくれた言葉。
「今週はしびれも軽くなるし、エレクトーンの練習頑張ってね!」
なんだかとっても嬉しかった。
これだけしか綴らないと分かりにくいですね・・
でも私の心の中は満たされているのです(^-^)

治療延期で空いてしまった時間。
心通う方に、急きょ連絡して、ランチを御一緒して頂く事に。

延期になったこの休薬期間の事を
「心身の休息の貯金は、必ず、次の治療の時に、力になってくれるはず。
だからこそ今、楽しい事や嬉しい事にトライして、貯金を増やしていこうね。」
と、言ってくれました。

あー嬉しいな。
休薬じゃない、ご褒美だー!

帰ってから、又温かいコメントに嬉しくなりました。
ありがとうございます

今日は心の治療デー!

塾から帰ってきた息子の横で、優しいお母さんになれました(笑)
息子もテレビを消して、さっさと食事。

さ、今週も仕事が忙しいので手伝わなくちゃ!
甥っ子の世話も、喜んでやらせてもらいますよー
Category: 主治医の事
昨日アブラキサン2回目が終わりました。

先週は初めての副作用で、凹んだり、 
週末に息子がウィルス性の胃腸炎になってしまったり(元気になりました)
主治医に話す事も、心配事ばかり。

副作用を書き留めていたメモを取り出し、いかに辛かったかを話す私に

「そうですか・・副作用は仕方ないね。痛み止め出そうか?
血液検査では全く異常なしだから始めたばかりだし、
もっと大変な状況で続けている人もいるし、
もう少し頑張らないとねぇ。」 と主治医。

別に止めたいと言ってる訳じゃないんですけど・・と心の中で
つぶやく私。

息子が胃腸炎になり、これからの季節、風邪やインフルエンザの心配など
を話すと

「そんな事言っていたらきりがないですよ。子供がいたら風邪なんか引いたりは
仕方ない。予防するしかないですよ。bunkoroさんは考え込む所があるからね。
ま、真面目なんだよね。」と主治医。

今日の主治医は全然優しくない。
負けじと、辛かった話をさらにしようと思って止めました

今回は「鈍感力」が働かない私でありました。


診察が終わってから。治験コーディネーターの方が

「bunkoroさんの先生はよく話を聞いてくれる方ですよ。もっと上の
 先生になると、目も合わせず、検査内容も忘れていたり、相談しても
大丈夫、の一言で終わったりして、bunkokoroさんの先生は、事前にデーターを
きちんと確認して、私達にもすぐ連絡くれるんですよ。信頼出来ます。」

と話してくれました。

私も主治医の事は信頼しています。感謝しています。

主治医につけ放されたら(嫌味っぽい
逆に「負けたくない」とパワーが出てきました。
主治医が親身になってくれる時の方が、病状が良くないと思い出したり・・。

そしてアブラキサン2回目が無事終了。

さっそく、夜中足の痛みが出ましたが、処方してもらった
ロキソニンで少し、落ち着きました。
ここ2,3日はTS-1の副作用でお腹がゆるゆるで
指先がカサカサしています

頑張ります



にほんブログ村
Category: 主治医の事
温かいコメントに感謝です
本当にありがとうございます。

病院に行った時に、主治医の言葉をメモしてきました。
最近、忘れっぽいこともあり。
主治医からの話で、メモしていた言葉。

「鈍感力」

主治医との話の中で、
「肝臓に転移して、自覚症状があったのに・・私は本当に鈍感なんですね・・」と反省する私。

「bunkoroさん、今ね鈍感力が見直されているんですよ。鈍感は
 気にならない、気にしないという事。だから、心は元気。
 気にしすぎると心の病になり、症状が悪化するんだよ。
 がんとの付き合いも慢性疾患と思えばいいと思うよ。」と主治医。

「はー・・なるほど。」

私はちょっと鈍感力を調べてみました。
心に残った言葉だけ・・
「鈍感なのは生きていくうえで強い力になる。
 いいことは素直に喜び、悪い事は軽く受け流す。」

もっと他にもあったけど、今はこれだけを心に・・。

皆さんのおかげでいい事がたくさん心に入ってきましたよ

自分には鈍感だけど、人には敏感になってしまう私です。

今日も息子は元気いっぱい学校に行きました



にほんブログ村

 
Category: 主治医の事
DSC_0246.jpg
 
昨晩は息子の自由研究に付き合ってブログを更新出来ませんでした(=_=)
まだ・・引っ張っていたんです・・
顕微鏡で花の観察をしていましたが、途中で飽きてしまった息子(=_=)
付録についていた砂を見ています・・次に何を思ったか七味唐辛子を見ていた・・・
「お母さん!見て」と言うので
顕微鏡をのぞいてみると
キラキラと結晶のよう。思わず「きれい・・!」と私。
他のものも見たくなり、息子の髪を抜いて、覗いてみると、
「おもいしろーい!」と私。
「おかあさん・・・(=_=)」
2人で脱線してしまい、息子は眠気に勝てず寝てしまいました(-_-)zzz
今日は朝から、自由研究に取り組んでいるのを覗いてみると・・
「じょうずに出来てる・・!」
親が手を貸さなくても、子供は自分の力で出来るんだな~と思いました。
今日中に完成しそうです\(^o^)/あー良かった・・(*_*;

昨日は久しぶりに電車に乗って出掛けました。
お茶の水のビル、21階の中華のお店で優雅なランチ♪
窓から見えるスカイツリー。スカイツリーはどこから見ても素敵です!
一緒にランチをしたのは、5年前乳癌で入院した時に同室だったお二人。
お二人とは、こうしてたまにお会いしているんです。
お二人とも全摘をされています。
転移して、抗がん剤治療が決まった時も、1人の方は同じFECを経験した事もあり、
メールで励まして下さり、もう1人の方も何気ない優しい言葉を送ってくれています。
1年半ぶりの再会。

話は尽きる事無く、私のここまでの状況、お互いの近況、それぞれに思う事など。
1人の方とは主治医が同じ事もあり、主治医の話題に。
ブログでも主治医についてはふれてきましたが・・
とても信頼していますが
状況が良くなると、冷たい対応(そう感じます)で
余計な事、日頃気になる事はあまり話せなくなります。
ま、それは良くなっている証拠なのですが、
でも、余計な話、日頃の事こそ、聞いてほしいのです。
他にも患者さんをたくさん抱えている事もあり、長く診てもらっている中で、
主治医の性格も分かってきています。
診察の時、話が消化不良だと、次の診察まで不安を持ち越してしまいます。
身体だけではなく、心の治療も、一緒にしてもらえたら一番いいのにね、
という話になりました。そこまで要求するのは主治医には無理な事でしょうね・・。

心の持ち方もそれぞれです。
いい時も悪い時もそれぞれです。
転移して、これからも続く治療。

心の治療・・
たいせつな事ですよね。


にほんブログ村
Category: 主治医の事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。