上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間もなく、長かった休薬期間が終わってしまいます。
今週はブロ友まっちゃんとの出会いでワクワク(*^_^*)して、
息子の保護者会と、塾の申し込みが終わり、ほっとして、
家のトラブルでハラハラして(>_<)
昨日、1週間振りに甥っ子に会えてウキウキ(^-^)して・・
終わろうとしています・・。

最近、足のかかとがとても痛み、起き上がるのが更に
大変になってきました
2,30分座った後もすぐに立ち上がる事が出来ません。
FECが身体に染み込んでしまっているのですね・・
昼寝をするか、夕寝をするかしないと身体が動かなくなり、
クッションを抱えて、寝ています・・(-_-)zzz
味覚障害は抜けましたが、身体の痛みは明らかに強くなっています。
この状態で、来週からのアブラキサン+TS-1は
私の身体・・
耐えられるのかな・・・
そんな事を、考えていたら変な夢ばかりみるんですよね・・
オカルト的な・・。

来週から弱音ばかり綴るブログになってしまったら・・・

すみません。
その時は、皆さんに甘えさせてもらいます・・・<(_ _)>

これから、主人がどうしても焼き鳥とビールがいいと言うので、
息子と3人で行って来ます


にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 抗がん剤FEC
急に秋めいてきましたね
今日はだるくて、眠くて、かかとが痛くて・・・。

午前中、病院に。
血液検査の結果、腫瘍マーカーが又少し下がりました!
でも白血球は、やはり低め。副作用ですね・・。
先日のCTの結果、肝臓の腫瘍は4センチになっていました。
大きさが変わらないと思っていた所に、前回よりマイナス1㎝の結果に
喜びも倍です。
主治医と話している途中に、治験コーディネーターの方が2名入って来ました。
肝臓の腫瘍の他にPETで分かった骨盤の腫瘍の結果も必要だという事で、
CTの画像を再び見る事に。
以前主治医にも骨盤に転移した所はどうなっているのか、聞いたが、
主治医はさほど気にしていない様子で、スルーされてしまいましたが・・・
画像の中に・・
まだありました。
骨盤の腫瘍・・・

「これはガンの残骸かもしれないから、何とも言えないけど
骨の腫瘍には抗がん剤は効きにくいんだよね。」と主治医。

「先生、私何回か、骨盤の転移の事大丈夫なのか聞きましたよねー・・。」

「そうだっけ?肝臓の方があまりにも大変だったから。
腫瘍マーカーも下っていたし、気にしていなかった。」と主治医。

まっ良い事を信じるとして、「ガンの残骸」と思っておきます・・。いいのかな・・

来週もう1度血液検査をし、心電図をして、大丈夫であれば
再来週から、治験(アブラキサン+TS-1)を開始する事になりました。

アブラキサンの副作用は手足のしびれが辛いから、鍵盤弾く時に大丈夫かな・・
との主治医の心配に
「手足のしびれには、リリカが効くと聞きました。」と私。
もちろんこれは、ブログ村での情報!(まっちゃんありがとう!)
他にもアブラキサンやTS-1の副作用もブログ村で教えてもらい強い味方です!
(NAOさん、もっちゃんさんありがとうございます)
主治医も
「あっ、そうだね。そういう手もあるか。」と・・

副作用や、その他色々考えると、心配ごとばかりですが、
考えてもはじまらない事!やってみなくちゃ分からない事!
今は治験に入れた事を感謝して、私のデータが少しでもお役に立てるように!
そしてガンも無くなるように!

いよいよ次の治療に入ります。
後2週間。
何をしようか、食べようか考えています。

そう言えば今日の血液検査、
コレステロールの値が大分上がっていました・・。


にほんブログ村
Category: 抗がん剤FEC
この2.3日又バタバタでした(^_^;)
夜はぐったりで、早めに就寝。
いろ~~~んな疲れも少し取れたようです。
時間が解決してくれる・・
私も以前よりは少し大人になりました(笑)

一昨日の息子の空手の大会は無事に一緒に行けました\(^o^)/
行って本当に良かった・・!
一緒に参加した息子の友達もたくましく成長して、
嬉しい事に、皆、メダルを獲得!!
大会では形と組手の種目があり、
友達は金と銀、もう1人の友達は銀2つ、息子は銅2つ!
皆本当に良く頑張りました!
息子だけではなく、一緒に続けてきた息子の仲間の成長ぶりにも
感動して、感謝の気持ちでいっぱいになった大会でした!

そして・・
昨日はCTの検査に。
検査後主治医に呼ばれ、今後の治療についての話に。
前回の話し合いから、主治医は私の休みたいという気持ちを
尊重してくれていた様で、
「休薬し、ホルモン治療をしてから抗がん剤の方がいいかな」と主治医。
私は休薬せず、治療を続けていく心構えでいたので、
「治験の事を前向きに考えています。」
「えっ?そうなの?治験の話は断っちゃったから、
確認してみなきゃ。」と主治医。

そんなもんでいいのか・・(=_=)
あんなに悩んだのに・・。

次回、腫瘍マーカーとCTの結果をみてもう1度話し合いましょう、
と言う事になり、帰り支度をしていた所に、又呼ばれました。
CTの結果が丁度きたという事で、見る事に。
前回、2か月前と比べて、肝臓の腫瘍の大きさが殆ど変わっていないのが
私から見てもはっきり分かりました。
主治医も見て、「もう少し小さくなればいいけど、まだ大きいな」と。
治験の方も確認した所、前回話してくれた
アブラキサン+TS-1の枠が1つ空いているとの事で、
一応説明を聞く事に。
でも、説明を聞いて・・・(@_@)
[アブラキサンを1週間に1回×3+TS-1を朝晩2回を14日間]を1クールとし
治療の効果がなくなるか、重い副作用が出現しない限り、投与を繰り返すとの事。
説明してくれた治験コーディネーターの方も、何度も
止めても構わない事、途中で止められる事を話していました。
私がとっさに浮かんだのは息子の顔・・(=_=)

一番心配なのは、抗がん剤を受ける事が、心の負担になってしまい
心が病んでしまう事、と主治医。
もしそうであれば、逆に休薬が必要でホルモンに切り替えてもいいと。
よっぱど私が休薬したいと言った時に深刻な表情だったのでしょうね・・

1週間考える時間を頂き、腫瘍マーカーの結果を見て、治験の検査を通るか
確認して、来週決める事になりました。

治験をした方のアブラキサンの副作用で、途中で止める理由の1つが手足のしびれ。
主治医が言うには、医師から見て1番副作用で怖いのは白血球が下りすぎて、熱が出て
感染症になる事。

いずれにしろ、これからも副作用との闘いは続きます。

ブログ村での先輩方。
色々相談にのって下さい<(_ _)>
よろしくお願いします


にほんブログ村
Category: 抗がん剤FEC
昨晩からムカムカ・・副作用ですね。でも良く眠れました。
昼食に、母が冷麦と冷たい梨を持って来てくれました。おいしかった~
なんか元気になってきましたよ

これからの治療について、情報を本当にありがとうございます!
主治医から聞いた抗がん剤の種類もブログ村で知ったものばかり!
恐るべしブログ村!これからも宜しくお願いします。

昨日の続きになりますが、話し合いの後、血液検査の結果で
再び呼ばれました。
腫瘍マーカーもCA15-3は下ってるけど、CEAは少し上がったね
でもそんなに心配いらないよ、と主治医。

え・・・FECを始めて下がり続けていた腫瘍マーカー
が初めて上がっちゃった・・。
1年前、4年間検査してきた中で腫瘍マーカーが初めて上がった事が
蘇ってしまいました。気になったものの見過ごしてしまったんですよね・・。

そして、さらに主治医は
bunkoroさんのがん細胞は、成長が早いあまりないタイプだから、
1か月休んでいる間に、もし転移してしまったら、
FEC7回も頑張ったのに辛いでしょう。
そう考えると休んでいる暇はないかな・・・

主治医と話し、来月CT検査の結果を見て、腫瘍が小さくなっていなければ
治験を申し込む方向で、考えてみるのはどうだろう、と提案されました。

家に帰り、家族に相談しました。
皆、主治医の意見に賛成でした。生きる為の選択です。
まだ時間があるので、考えも変わるかもしれませんが、
私には休んでいる時間はないという事がはっきり分かってきました。
強がりではなく、いい意味でですよ(*^_^*)
それはブログ村や応援して下さる皆さんや家族のお陰です

家族でただ1人・・まだ言っていません。
私の抗がん剤があと1回で終わると喜んでいる息子。
昨日も帰って来て直ぐ言いました。
「ちゃんと終わった?あと1回だね。お母さんがんばれ!」と。
大切な息子の為に、生きる選択をしないと!!(涙)



にほんブログ村
Category: 抗がん剤FEC
DSC_0266.jpg

今日、白血球の数値もクリアし、FEC7回目が無事に終了しました。
FECの前に、主治医から今後の治療についての話がありました。
予約時間よりも早く呼ばれて、今日の主治医はいつもより、色々お話が出来そう(^^♪
予定ではFEC8回でしたが、7,8回目あたりから、耐性で効果が低くなる事も懸念しての
話し合いでした。心の準備が出来ていなかった私は、それまでのお気楽な気持ちから一変
なんだか胃がきりきり・・。
主治医の話では今後の治療法は3つ選択肢があるとの事でした。

1つはホルモン療法
  転移する前にタスオミンを服用していたので、それはもちろん使わずに、
  主治医の話では LHRHの注射とAIの服用(まだ勉強不足でよくわかりませんが)
  ただこの二つは閉経前と閉経後と分かれる治療になるので両方の保険の適用は難しい
  との話でした。
  私はホルモン療法の副作用がきつかった事もあり、主治医もそれを指摘していました。

2つ目は化学療法
  タキサン系の●パクリタキセル●タキソテール●アブラキサンのどれか  
  それかゼローダ(内服)
  ブログ村でも何度も目にした抗がん剤です。

3つ目は治験
  治験で今ちょうど1つ空きがあるのが
  アブラキサン+TS-1(内服)
  治療費がかからないという最大のメリットはあるが
  期間の変更がきかないとのデメリットがある。
  他にも希望する人が出てくれば、出来ない可能性もある。

とのお話でした。
主治医は私の場合、まだ腫瘍が残っているし、いつ悪さするか分からない
抗がん剤をやった方がいいとの見解でした。
実際にまだ5㎝の腫瘍がありますからね・・

今こうしてブログに綴っていますが、
主治医から話を聞いた直後の私の頭の中には
どれも入ってきませんでした。

私、意を決して主治医に言いました。

1か月治療を休みたいと。

FEC8回を勝手に、ゴールにしていたので、頭も身体も休めたい!!!!
1か月でいいから、他に試したい事もあるし、妹の子も生まれるし、ちょっと休みたい!
その事が頭をぐるぐるして(@_@)主治医に言ってしまいました。

きっとそれは無理って言われるって覚悟しましたが、
今日の主治医はとても優しい。
「bunkoroさんの気持ちよ~く分かるよ。初めが大変だったから、本当にそう思って当然だよね。
その選択肢もありかな・・。」
と言ってくれました。

でも・・・・
その後、腫瘍マーカーの結果を見て、さらに主治医の話を聞いて、
ブログ村を見て、私の気持ちは・・・変わりました。

長くなって疲れたので又更新します
あっ・・でも私FECやったのにパソコンに向かえてる!すごいすごい!
食欲ゼロですけどね・・


にほんブログ村
Category: 抗がん剤FEC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。